うめののたびブログ

中古キャンピングカーで日本一周!全都道府県をまたにかけた「勝手にローカルレポーターうめの」が旅に景色にグルメに珍スポットを紹介する愉快な場所。

公式まとめ   Youtube   Twitter   SUZURI   MAP  

豚肉なのに「焼き鳥」。北海道のハセガワストアに見る道民の焼き鳥感

f:id:umenonotabi:20190102042435j:image

 

こんにちは!

勝手にローカルレポーターうめのです(*´ω`*)

 

 

日本一周シリーズ動画16をアップしました

www.youtube.com

 

 

その中で紹介されてる函館グルメをまた一つご紹介します。

 

 

じゃじゃーん。

 

こちらは函館のローカルコンビニ「ハセガワストア

 

 

f:id:umenonotabi:20190102041822j:plain

ハセガワストア

 

 

 

 

 

 

 

 

ハセガワストアの焼き鳥弁当

最近はイートインスペースや店内調理のお弁当があるコンビニは珍しくないですね。

しかしこのハセガワストアはそんな風景が当たり前になるずっと前から、店内調理のお弁当を販売しています。

 

看板にもなっているのがコレ

 

f:id:umenonotabi:20190102042509j:image

 

やきとり弁当!

焼き鳥を一本一本お店で焼いてるんですよ・・・!

 

もちろんコンビニなのでお菓子や飲料など様々ありますが、

イートインスペースの広さと焼き鳥弁当が出来上がるのを待つお客さんの多さを見てしまうとちょっと違和感が。

 

しかし函館ではこれが当たり前。

 

 

店内に入ってすぐに注文票に欲しいお弁当と個数を書いて店員さんに渡します。

 

アツアツを提供する為にお弁当を作り置きしない方針。

混んでいると少し待ちますが、その分美味しいお弁当にありつけます。

 

ファストフードから逆行してきたコンビニ。

 

 

 

焼き鳥弁当の二つの秘密

 

 

お肉

一番ポピュラーなやきとり弁当(小)

 

f:id:umenonotabi:20190102042554j:image

 

ご飯200gと海苔と豚精肉串3本。

 

なんと中身は豚肉です。

 

「鳥じゃないじゃん!」って思いますよね。

そう、鳥じゃないんです。

でも焼き鳥って呼ぶんです。

 

香ばしいたれと甘いネギ。

そして豚肉。

ご飯が進むのは当たり前です。

 

海苔もいい!

 

 

 

 

容器

実は豚肉だったやきとり弁当。

容器にも秘密があります。

 

f:id:umenonotabi:20190102042617j:image

 

容器のフチにさざなみ状にくぼみがあるのがわかりますか?

 

これにはちゃんと使い道があります。

 

食べる前にくぼみに串をセットして蓋をします。

蓋を抑えながら串だけ引き抜けば、お肉を串から簡単に外すことが出来ます。

 

焼き鳥にかぶりつかず箸で食べたい女性には嬉しいですね。

 

私は焼き鳥にかぶりついて一瞬でお弁当を平らげてしまいました。

お弁当の容器の機能に気付いたのは完食してからでした(´・ω・`)

 

 

 

豚肉が推される理由と地域

 

北海道の道南エリアでは豚の串をやきとりと呼びます。

 

道南エリアでは養豚場が特に多く、鶏よりも手に入りやすく身近な食材だったという理由が一番だと考えられます。

 

道南を舞台にした映画で高倉健さんが豚精の串を焼いていた影響だという説も聞いた事がありますが、

そんなシーンがある。

それこそ道南での身近な食材であった事の現れですね。

 

 

北海道民は豚肉が大好き

 

北海道全域で豚精肉の串を焼き鳥と呼ぶ思われてる方もいますが、「通じる」というほうが正しいかもしてません。

 

北海道は広く、冬が厳しいため、

道南、道央、道東、道北。それぞれのエリアで特産物や文化に違いがあります。

 

 

しかしそれでも北海道民は豚肉が好き!

 

 

豚しゃぶ、ポークカレー、豚丼

 

お財布事情で牛肉の代用・・・というよりあえて豚が好きで食している感覚。

 

現に私も豚肉は大好き。

 

脂身の甘さやビタミン豊富なところが良いですね。

味があって好きです。

 

 

ああーなんかお肉食べたいなあ。

毎日がエブリディ!

 

f:id:umenonotabi:20190102042706j:image

 

 キャンピングカーに住む日本一周うめののたび。
訪れた場所の配信のアーカイブやブログはこちらの地図でもチェックできます↓